日々の生活の中で感じたこと

厳しさと優しさを持った経営者に

2016/05/27

今日は、毎年売り上げを伸ばしておられる、大変優良な取引先さまへ打ち合わせに行ってきました。

いきなりお世話になっている社長さまが

「すごく新鮮な桜海老をお客さんから頂いたから、炊き込みご飯を炊いた!」

そして私に、「食べて行きなさい」と。

この会社は上場さえしてないが、数百人の従業員、年間売り上げは数百億円の会社。

社長さまは、ヒマさえあれば自ら社員食堂の厨房にたち、社員やお客さんのために食事をつくる。

仕事には、たいへん厳しく、時には烈火の如く怒鳴り散らすこともありますが、ここの社員さんは皆辞めない。

優しさと厳しさがあるから、この会社はこれだけの仕事が残せるのだ。

会社はほんとに家族のようなものだなぁとしみじみ。

私は、この会社に行くたびにホッコリした気持ちになれる。

私もこのような社長になりたい!厳しさと優しさを持った経営者に。

ページのトップへ戻る