“生きるチカラを育む”モチベーション研修のご案内

わたしの今までの生き方がテレビや書籍をはじめ、多くのマスメディアに取材や対談などで取り上げて頂くことで、自身の振り返りの機会をいただきました。振り返れば様々なことがありましたが、一歩一歩、前に進んで参りました。

この度、わたしの経験をお伝えすることで、皆さまのご商売や人生の一助となればと思い、「生きるチカラを育む」というテーマで研修プログラムを作成致しました。ぜひ、若手や伸び悩まれている社員研修にご活用ください。

わたくし谷口愛の生きた体験から
「やる気、あきらめない、負けない心」を育てます!

研修内容

谷口愛の“生きるチカラ”をライブ感をもって感じて頂きます。体験談や生き方、考え方を通して、受講者自身が自己と向き合い、日頃の課題・問題点の解決法を考えていきます。

1) 人生におかれた環境を受け入れる

自身の生まれた環境(家族・周りの人達・住居などの生活環境)を受け入れることが大切です。なりたい自分があるなら、けっして諦めてはいけません。

2) 常識を疑ってみる – 常識のレール乗らなければ非常識ではない

15歳で中学校を卒業し高校へ行く、そして結婚、子どもを育てる、という一般的な社会通念があります。しかし、経済的や心身的な事情で進学しない、結婚しない、子どもを産まない生き方、人それぞれです。人には時があり、生まれてくる時、死ぬ時、すべてに「時」があるとわたしは思います。狭い世界でしか物事を見てはいけません。皆と同じように上手くいかないからと落伍者ではけっしてありません。

3) 壁を突破する – ただ目の前にある事をこなす、との心で取り組む

目の前にある事をこなす中、時には困難をともなう事があります。それを我々は壁だと身構えます。しかしながら、目の前に現れたからこそ乗り越えなければならない自分の宿題であり、その宿題をただ困難で脅威に感じるものではなく、日々の生活の中にある、朝起きたら歯を磨く、と同じレベルにあるものであり、ただ目の前にある事をこなす、との心で取り組むことが大切だと考えています。

4) 他人に頼らない、人のせいにしない

親子でも別人格もった個人であるわたしたちは、常に依頼心をなくし、自分で自身の道を切り開き、自身の行いについては責任を持たないと行けない。他人にばかり頼っているといつまで経っても、独り立ちできません。自身のチカラで問題や困難を乗り越えてこそ自信となり、生きるチカラとなります。

5) 他人の生き方を多面的に見る – 特に嫌いな人間ほど観察する

わたしの場合、嫌だと感じる人ほど学ぶことの機会が多い。まず、自分が思う相手、すなわち真正面から見ている相手、そして、右から左から相手を見てみる。日々の人の見方の訓練、いわゆる観察してみると新たな発見があり、学びになります。

6) 心身ともにチカラを蓄える – 健康は生きるチカラの源

身体的健康、精神的健康(心のゆとり)、社会的健康(社会との関わり)のバランスがとれた状態を保つ努力が必要です。わたしの健康を保つ方法はヨガです。あなたにあった健康維持方法を見出しましょう。

<健康とは、WHOより>

  • ● 身体的健康(身体の元気)
    » 病気や虚弱でないというだけではなく、身体にゆがみがなく活動するためのエネルギーが溢れている状態。
  • ● 精神的健康(心のゆとり)
    » 心に落ち着きがあり、発する言葉、表情、動作、考え方も非常にポジティブで雰囲気が非常によい状態。
  • ● 社会的健康(社会との関わり)
    » 職場などの対人関係のストレスは低く、プライベートでも家族・友人と活発に充実感を得るための活動ができている状態。
7) 学び続ける – 学びの機会は「皆」平等

見物を広める、多様な価値観に触れる、最も身近で言うなれば、より多くの書物に触れる、など、学びは、わたしたちに平等に機会を与えてくれます。学びの心構えさえあれば、いつどこにいても学べることができます。学ぶことで、自身の引き出しが詰まっていき、結果として自分の自信になり、生きる力に変わることになるでしょう。

8) 夢と志

常に自分がどうありたいのか、がなければ、進むべき道さえも見つけることができない。なりたい自分の夢に、諦めない信念をもつこと、すなわち、志を常に持ち続けることこそ、大切です。

9) いまの自分を受け入れ、なりたい環境とのギャップを埋めていく

いまの自分のいる場所を確認し、なりたい自分への距離をイメージください。何をどれだけすれば、歩けば、走ればギャップを埋めることができるのでしょう。自身のロードマップを作成しましょう。
大切なことは、いまの自分を受け入れ、ここからスタートする、という計画が大切です。

講 師

株式会社エー・アイ・クリエーション 代表取締役 谷口 愛(たにぐち あい)

▼出演番組より人となりをご確認ください。

費 用

お一人様 5,500円(書籍、研修資料費込み)
※ 参加10名様より研修実施(グループ企業やお知り合いの企業様をお誘いの上、ご受講ください)

他の研修について

女性リーダーの育成研修など、御社のご要望にオーダーメイドで承ります。

ページのトップへ戻る