中東湾岸諸国への進出ポイント

Market Entry Support

湾岸諸国への進出をお考えの社長様 A・I・Cホールディングスにお任せください。 現地NO.1起業とのジョイントベンチャーによる弊社現地法人が、ビジネスを成功へ導きます。

近年、日本企業の海外進出も飛躍的に増え、UAEを中心とした中東湾岸地域へのビジネス展開を図る企業も大変多くなってきています。

しかし、日本企業の海外進出、特に中東湾岸諸国への進出はハードルが高く、なかなか上手くいかないのが現状です。

そこでA・I・Cホールディングスでは、現地企業をご紹介する仲介役ではなく、現地ナンバーワン企業とのジョイントベンチャーにより設立した弊社現地法人が、社長様の商品・サービスを直接受け入れマーケティングから販売網構築、販促企画、実際の販売までを引き受けます。

UAEを中心とした中東湾岸諸国への進出で、日本企業が上手く進出ができなかった原因は、

  • 「中東は、お金持ちだから何でも買ってくれそう」
  • 「日本の良いものは必ず売れる」
と日本人特有の一方的な思い込みで、海外展開を試みる社長様がとても多いのです。

UAEを中心とした中東湾岸諸国への企業進出で重要なポイントは次の通りです。

中東湾岸諸国への企業進出で大切なのは、 中東湾岸諸国マーケットをきちんと理解し、その市場への展開のマッチングができていること この点なのです。

A・I・Cホールディングスの代表取締役の谷口愛は、中東湾岸諸国で13年以上活動を続け、マーケットの特性の理解はもちろん、市場への展開を握るローカル(現地)パートナーとの信頼関係を築いてまいりました。 さらに、近年ではUAEの首都アブダビでの100%国有企業(UGS:Union Gulf Service)で日本人女性として初めて経営コンサルタントも勤めております。

A・I・Cホールディングスは2018年現地法人を設立して、いわゆる他社が行っている現地企業を紹介するという業務から脱却し、自分達が第一線に進出して業務を開始しております。

A・I・Cホールディングスの現地体制

A・I・Cホールディングスは、あらゆるニーズにお答えできる現地体制を整えています!

社長様は、もう市場の属性や特徴などを見極めたり、中東湾岸諸国の情勢を常に把握し、企業のニーズに合致したベストローカルパートナーなどの仲介企業が行う業務に貴重な時間を費やす必要はありません。

A・I・Cホールディングスの現地法人が、一切を引き受けます。

現地法人体制と取扱商品

A・I・Cホールディングスの現地法人は2018年3月現在、UAEの首都アブダビ・UAEの貿易中心地ドバイと隣国オマーンの3拠点を設立しました。

今後は、更に拠点を増やすと同時に、あらゆるニーズにお答えする取扱商品の取り揃えの充実を図ります。

The Flow to a Contract

ご契約までの流れ … あなたの会社のこと、製品のこと、技術のこと、詳しくお聞かせください。

お問い合わせ、お見積り ヒアリング ご提案書の提出 ご契約

どのような用件でもかまいません。 気がかりな点やご不明点など、専任スタッフが48 時間以内にお答えさせていただきます。

弊社にてご相談内容をヒアリングし、お客様に合わせたサービスのご提案をさせていただいております。 まずは、社長様やご担当者様のご要望とお考えをお聞かせください。初回相談無料

社長様にとって最も効果的なメニュー、スケジュールをご提案させていただきます。

※大変申し訳ございませんが、弊社のほうでアイデアが思い至らない場合は、ご辞退させていただく場合がございます。

お支払条件や実際のスケジュールを設定し、機密保持契約を含むご契約書の作成、捺印・署名となります。 双方納得の行く形で契約内容を調整します。

ページのトップへ戻る